No.1インターネットビジネスCOS

とはなにか?

「あらゆる失敗を重ねた私たちが
数少ない成功だけを凝縮して作った
インターネットビジネスである」

本書では、昨今の副業事情を踏まえて
COSがなぜ必要であり優れているかを
解説していきます。

開始までの簡単4STEP所要時間は約30分。

  1. STEP.1

    無料電話相談で自動アプリの設定。
    設定方法の詳細はオペレーター
    よりご案内致します。
    お得なキャッシュバック
    キャンペーン等のご案内も致します。

  2. STEP.2

    アプリ設定マニュアルに沿って、ご自身の
    スマホにCOSアプリをインストール。
    ビジネス開始に必要な、その他各種設定も
    簡単に行えます。
    万が一、難しいと感じたら
    直ぐにお電話にてご相談ください。

  3. STEP.3

    ビジネス開始の初期設定が終わったら、
    後は1日1分程度の確認作業
    (アプリが正常に稼働しているか)。
    基本的にほったらかしでOK!

  4. step.4

    収益が確認できたらご自身のタイミングで、ご指定の口座に引き出し。

    上記金融機関以外の金融機関でも引出し可能です。

目次

無料サポート

COSを始めるにあたり「事前準備」「知識や経験」「作業時間」等、
他のインターネットビジネスや副業と比較しても、
非常に簡単で手の付けやすいものになっております。

基本的に難しい操作等はなく、始める為に必要な設定等も
スマホ1台、30分程度で完了致します。

どうしてもネット用語が苦手。スマホ操作が苦手という方は
COSサポートをご利用ください。

「時は金なり」1人で悩まずに気軽に、ご利用ご相談頂ければと思います。

LINEで無料質問

オペレーターと電話で相談

1.はじめに

本書を手に取ってお読み頂いている方は
様々な理由から、現状の収入に満足しておらず
本業とは別に副収入を得たいと考えているかと思います。

今や政府、大手企業までもが副業を推奨する
時代になりましたが、実状はどうかというと

副業を始めたいと思っている方は多いものの
実際に行えている人は少なく、また、副業を行っている人が
月に得ている収入は3万円未満が80%というデータになっております。
では、なぜ副業が推奨される世の中になったにも関わらず、殆どの方が
副業を始められていない、満足のいく結果を得られていないのでしょうか?

グラフから見てもわかるとおり
「副業をしたくてもできていない」「副業がうまく行かなかった」
という人の殆どは
「副業に時間がさけない」
「知識、経験不足で挫折した」
という2点の理由であることがわかりました。
私達は、この上記2点の理由を解決する
副業を模索すべく
世の中にあふれる様々な副業、
インターネットビジネスを実際に
検証し
最も最適且つ再現性の高い副業を
結論づけそれに伴うアプリの開発を行いました。
それがです。

2.日本人は貯め上手の増やし下手

下記は昨年日銀が調査報告した家計の金融資産構成日米比較です。

グラフから見てもわかるとおり保険、年金等に回している資金は差ほど変わらないものの現金・預金の比率は日本人が54.3%、アメリカ人に至ってはたったの13.3%。逆に投資信託や株に回している資金の比率はアメリカ人は51%に達するの対して日本人はたったの14%程しかありません。2021年においても、いかに日本人は預金が好きで投資が下手かが顕著に現れた結果となりました。

3.金銭に対する意識の違いが
投資の差を生む

お金は人生の"ツール"

日本の普通預金金利は、現在0.001%。
入れて置いても利益を生まない場所に、なぜ日本人は
いつまでも置きたがるのか。
よく言われる理由に、日本人に根付いたメンタリティがあります。
「お金は真面目に稼いで手に入れるもの」
「清貧こそが美徳」「お金儲けはいやしい」
「お金はコツコツと貯めるもので使うものではない」など。

「お金は汚いモノ」という観念が根強く潜んでいるようです。
こうした金銭に対する特殊な意識は、外国人からは理解し難いもので、お金にキレイも汚いもなく、生活に不可欠なもの。
不足すれば困るけれど、貯めて眺めているものではなく、
いかに有意義に「使いこなすか」に焦点が当てられます。

ただ貯めるだけに働き、シニア世代になっても貯金にこだわり続ける日本人のマネースタイルは、何とも不可解と受け止められています。日本の場合、バブル崩壊後の凍りつくような20年を経験し、結局投資ではなく預金がもっとも安泰であったと思い込まされた経緯があります。時代が変化しても、その強烈な痛みが傷となって「真面目に働いて貯金をするのが正しい生き方」と刷り込まれていることは間違いないでしょう。また高齢層の比重が大きくなるにつれて、預貯金額が押し上げられているのも事実です。2015年11月時点では、「銀行の預金残高が年間10兆円増のペースで過去最高を更新」という記事が見られました。

金融経済の教育

「お金」に関する国の姿勢の違いがもっとも現れているのが、教育の現場です。日本はこれまで金融知識について、教育の推進を積極的に行なってきてはいません。しかし、海外では早い時点から、社会と金融の関係、さらに金融商品などの詳細までを含め、子どもたちに教えるシステムづくりをしてきました。

また、教育段階から既に投資に対する考え方の差がついてしまっており、日本はこれまで金融知識について、教育の推進を積極的に行なってきてはいません。しかし、海外では早い時点から、社会と金融の関係、さらに金融商品などの詳細までを含め、子どもたちに教えるシステムづくりをしてきました。

4.貯蓄から投資へ 「一億総株主」

先日、岸田首相は日本国民の金融資産は2000兆円の内、
半分以上が預金、現金で保有されていることを指摘し、
眠り続けてきた約1000兆円の預貯金をたたき起こし、
市場を活性化するために仕事をしてもらう
「資産所得倍増プラン」を年末に策定すると発言しました。

また、自民党の経済成長戦略本部の提言として、「1億総株主」として成長の果実を享受できるようにしていくことが重要だ、としています。「1億総株主」の趣旨は働いて得る収入だけじゃなく、働かずに得る収入もみんな少しずつ増やしていこうというものです。

  1. ①個人が企業の株式などを購入し投資。
  2. ②企業は資産が増え、その資金を設備投資などに回し業績アップに繋がる。
  3. ③企業が成長すれば日本経済全体が成長し、雇用や給与の増加に繋がる。
  4. ④それにより、投資をしていない人にもメリットが生まれる。

「1億総株主」計画が生む、経済の好循環です。具体的な投資方法については「NISA」や「iDeCo」を推奨例に挙げております。

5.「iDeCo」「NISA」と
様々な投資

政府は今後どのように拡充していきたいのかというと、「非課税となる購入枠の引き上げや期間を延長していきたい」ということなんです。

株式投資

企業が資金調達を目的に発行する株式を株式市場で売り買いするのが株式投資です。株式投資では主に3つの利益が得られます。

  1. 1.購入価格よりも売却価格の方が高くなった際の値上がり益(売却益)
  2. 2.所有しているだけで受け取れる配当金
  3. 3.各社の商品や商品券等、株主に渡す株主優待券

株式投資は、会社が成長する姿を見られて、利益まで得られる!

投資信託

投資信託は、投資家から集めたお金をひとつにまとめて運用のプロが様々な商品に投資してくれる商品です。組み入れている商品は株式・債券・不動産など国内外問わず様々です。投資信託のメリットは、1本で分散投資の効果が得られることにあります。仮にどれかが値下がりしても、他のどれかの値上がりでカバーできたりします。また、数十、数百の商品を自分で購入するのはとても大変ですが、投資信託では1本買うだけでこれらの商品をまとめて買うのと同様の効果が得られることになります。

FX投資

FX投資は利用しやすく、好きな時間に取引できるのが魅力です。うまくいけば数百万円稼ぐことも夢ではありません。しかし、投資なので損失リスクもあります。そのため、ビギナーは必ず自分ルールを設定することが重要です。たとえば、投資額は「月収10%まで」や「レバレッジは全投資額の1~2倍まで」など、リスクヘッジをするための決まりごとをつくり、それを守ることが大切です。また、システムトレード等独自のロジックを持つ自動売買システム等の利用も可能で、人間の意思を介在させずに取引きする方法等もあります。

少額不動産投資

シェアハウス運営は近年登場した新しいタイプの不動産投資のかたちです。複数の入居者がひとつ屋根の下で共同生活を行い、大家が物件を管理するというものです。また、土地を有効活用できるセルフストレージ(貸し倉庫)やコインパーキングなども人気です。近年、物置などの用途としてコンテナを貸し出すセルフストレージの需要が伸びており、フランチャイズなら、土地を貸すだけで毎月の賃料を得られ、アパートなどと比べて管理がより手軽なのが魅力です。また、すでに所有している土地の空いたスペースを飲料メーカーに提供し小遣いを稼ぐ方法もノーリスクな不動産投資のひとつです

確かに、個人の金融資産を「貯蓄から投資」にシフトさせることで経済の好循環を生み、国民全体の所得UPに繋がるというロジックには納得できる一方で貯蓄のない世帯は「資産所得倍増プランの」恩恵を受けにくく、投資する余力のある富裕層だけが恩恵を受け、格差社会はさらに広がる懸念も持ち合わせていると思います。今後、貯蓄を投資に回すかというアンケート結果では

と1/3以上の人は投資に回す貯蓄がないというのが実状で「将来的なお金よりも目先のお金をまずは優先的に考えたい(考えざるを得ない)」という方が非常に多いということがわかります。

6.とは?

の3つのキーワードを元に確立したインターネットビジネスの最高モデルです。
副業の重要性が叫ばれる昨今、世の中には様々なインターネットビジネス、
副業のノウハウが良くも悪くも点在しておりますが、
再現性の高い本物は数少ないのが実状です。

私達はその数多くあるインターネットビジネスを
実際に購入し、実践し、検証し、良い部分だけを抽出することで

  1. ① 最も再現性の高く、稼げるもの。
  2. ② 副業失敗の2大理由「副業に時間がさけない」「知識、経験不足で挫折した」を改善できるもの(P20)
  3. ③ 「将来的なお金よりも目先のお金をまずは優先的に考えたい(考えざるを得ない)」の要望に応えられるもの(P50)

上記3つを全て叶える最高系のモデルを確立しました。
それはハイスペックなEAを搭載した自動売買ツールによるFX取引きです。

「EAって何だろう?難しそう」と思った方も
「なんだ、EAか」と思った方も
ここで自分にはできない、興味がない等で
読むのを辞めてしまったらとてももったいないです。
後々すごく後悔することになるでしょう。

何故なら、私達がご提案するEAは
数えきれないEAの中から優れた
トレードロジックのみをいいとこ取りし
カスタマイズしたものになるからです。
従来のネットビジネスで提案されてきたものとは
比べものにならない程優れたものになります。

まずはEAを知らない方の為に説明致します。
EAとはExpert Advisors(エキスパートアドバイザ)の略で
FXのトレードロジックになります。
このロジックは優秀なものから不優秀なものまで、
おびただしい程の数が存在しており
EAの優秀さが後の収益に大きく影響してきます。
このEAを自動売買ツールに組み込みことで、
取引所が開いてる時間は、
ほぼほったらかしで
あなたの代わりにトレードをしてくれます。
寝ている時や仕事をしている時でも
あなたの代わりとなって
働いてくれるのです。
では、COSのEAがどんなものか次章で説明致します。

COS/EAツールの特徴
1.「利用者実績は10万人以上」のEAロジック
2.全世界で約1万EAのコンテストで1位になったEAロジック
3.お客様1人1人の資産状況に合わせたカスタムロジック

これらの組み合わせにより、最高のパフォーマンスを実現することができます。
利用者数、実績、融通等の観点からも従来のEA業者が「このEAが優秀ですよ」と
無根拠で提案してきたものとはわけが違うことがお分かりになるかと思います。

7.EAと裁量トレードの比較

FX取引きにおいては前章でお話ししたEAとは別に
手動で行う裁量トレードというものがあります。
実際にプロのトレーダーや本業にされている方は
この裁量トレードを行っている方の方が多いかと
思います。しかし、私達COSはあくまでも
副業として、皆さんの現状の収入をいかに
効率的により多く上げていくかということに
重きをおいております。

次の比較をご覧頂きご納得頂ければ幸いです。

EAと裁量トレードを以下3つの項目から比較しました。

  1. 拘束時間
  2. 必要機材
  3. 難易度

裁量トレードはトレーダーの腕がよければ
実はEAよりも稼ぐことが可能です。
但し、
腕が悪ければ大きな損失を生んでしまいます。
利益が大きくなるか、少なるか、損失が大きくなるか
少なくなるかは
トレーダーの能力次第になるため、
振れ幅の大きなやり方になります。

やはり、トレードの為の知識や経験を
必要としないEAを使った自動売買取引きという
やり方が、
時間のない人、初めて副業に
チャレンジする人にとって
一番最適な手法と言えます。

8.の運用実績

9.キャッシュバックキャンペーン

COSはお得なキャンペーンを利用して始めることが可能です。

COSは、上記特典を利用しながらお得にスタートして頂くことが可能です。
また、収益目標に合わせて複数種の組み合わせからご自身に合った最適なプランを
選択することが可能となっておりますので無理なく初めて頂くことをオススメしております。
どのプランで始めるべきかわからない方はお気軽に無料電話相談予約をしましょう。

10.プランのご紹介

フリープラン
システム費用 無料
通貨ペア数 1ペア
設定マニュアル 無料

※一部有料プランもあり8万円~ 詳細は販売サイトをご確認ください。

プラン詳細を確認する

11.「COS」開始にあたり
必要なこと

  1. 1.証券口座の登録
    トレードを行う上で必要な為替取引専用の口座開設が必要になります。お申込みは10分もあれば終わります。
  2. 2.VPSの契約
    アプリを正常に稼働させておく為の、仮想サーバーの契約になります。これを使うことでPCを24時間稼働させる必要はありません。
  3. 3.利益確認アプリの設定
    ご自身のスマホに利益確認のためのアプリをインストール。正常に稼働しているかと収支状況の確認(1日1分程度)が日々の作業になります。

事前に準備が必要なものは上記たったの3つです。
全てスマートフォン1台で行う事が可能です。
また、オペレーターによるサポートが無料でついておりますので、
万が一わからないことがあればお気軽に相談ください。

12.おわりに

2010年に中国に抜かれたものの未だ
GDP(国内総生産)は世界3位の経済大国日本。
しかし、将来への危機感、不安視する人達は
着実に増えてきていることを
肌で感じざるを得ません。

これからの日本は、今までになかったような
大きな流れに直面します。
少子高齢化、人口の減少、アジアの諸国の
経済発展、
ネット社会による社会の多様化等

そうした流れにうまく対応しようとせず、
現状に甘んじていると、
経済活動の規模が
小さくなり、1人1人の暮らしが貧しくなったり、
国や地方の借金が増え個人や会社のその返済
のために負担が大きくなったり、
貧富の差は
広がる一方だったりと日本は着実な衰退を
迎えてしまいます。

終身雇用の時代は当の昔に終わりを迎え、
「個人で稼ぐ力」の重要性が叫ばれる今、
副業の重要性はどんどん増していく一方です。

本書を手に取って頂いた方には、
まず副業選びで失敗しないで頂き、
そして少しずつでも今の現状をより良い
ものにして頂き、将来への礎として頂く。

それがの本望です。